ヨーロッパで話題のバレンタイン・イベント

「ストラスブール・モナムール」が池袋西口公園に日本初上陸!



日時 2月11日(祝・木)~14日(日) 

    11日~13日 11:00~19:00

    14日      11:00~18:00

場所 池袋西口公園

入場 無料


 

■「ストラスブール・モナムール」とは?

 2015年から豊島区と友好交流が始まったフランス・ストラスブール市で実施されている人気のバレンタイン・イベントが「ストラスブール・モナムール」です。2013年に、ストラスブール市とストラスブール観光局が生み出したバレンタインをコンセプトにしたイベントで、この時期はストラスブールの街中がロマンチックに包まれます。

 

 ストラスブール市のシンボルでもあるハート・マークが街に溢れ、ピンクのライトアップで彩られた街は、ロマンチックな雰囲気につつまれます。「ストラスブール・モナムール」の時だけ行われるスペシャルな趣向を凝らしたダンスパーティーやディナーパーティーなどが展開されています。初年度に大成功を収めたこのイベtノは、さらに広がり2015年には10日間にわたって、市内の劇場やホテル、レストランなどと連携し、恋人達を祝うユニークなイベントとして注目を集めています。

 

 

 

「ストラスブール市」について、もっと詳しく知りたい方はこちら


■ミスター・アルザスが来日 ピンクのソファーでツーショット撮影をしよう!

現地ストラスブール市で行われている「ストラスブール・モナムール」では、ピンクのソファーを積んだ「フォト・ワゴン」がストラスブールの世界遺産の街並みの各スポットへ出没。映画「ハウルの動く城」の街並みのモデルとなったアルザス地方のおとぎ話にでてくるような街並みを背景に、ピンクのソファーで記念撮影をするフォトスポット・サービスを行っています。

 

★ストラスブール市 ピンクソファーでのフォトスポット撮影の様子

© Anne Milloux 

 

★アルザスNO.1イケメン 「ミスター・アルザス」、日本初来日!

東京・池袋へ「ストラスブール・モナムール」が初上陸する事を記念して、「ミスター・アルザス」コンテストで優勝したアルザスでNo.1のイケメン「ラファエル・ラヴィーニュ」が来日します。

アルザスが誇るイケメンと、ピンクのソファーでラブラブなツーショットを撮影しませんか? 

ミスター・アルザス2015

         ラファエル・ラヴィーニュ

 

ミスター・アルザスについて詳しくはこちら

http://www.mr-alsace.fr/mr-alsace/

 

 

■アルザスの貴公子がピンクのソファーで

 貴女をお待ちしています!

 

2月11日(木祝)~14日(日)

 13:00/14:00/15:00/16:00

 

時報とともに、ピンクのソファーに現れる

貴公子とのツーショット・タイムを見逃さないで!

 

 

■池袋が愛に包まれる「ピンクソファー・フォト・フラッグ」

ストラスブール市で行われているピンクのソファーでのフォトスポットの模様は、イベント期間中、「バレンタイン・ファンタジー池袋フラッグ」として、池袋の東西エリアの各ストリートに掲示されます。愛に溢れた素敵な写真で池袋が包まれます。是非、池袋の街歩きの際は、少し上を見上げて、フラッグにもご注目下さい。


■会場限定!スペシャル・マカロン・セットを販売

今回のイベント会場限定で販売するスペシャル・マカロンは、東京製菓学校・梶山浩司先生、東京・巣鴨の名店「ヨシノリ・アサミ」、ストラスブールのマカロン専門店「Elisabeth Biscarrat」のマカロンが1度に楽しめる逸品です。

「ストラスブール・モナムール」会場でしか手に入れることができない、このスペシャルBOXをお見逃しなく!

 

●スペシャル・マカロン・ショー~洋菓子と和菓子、マカロンの饗宴

 東京製菓学校とアルザス・マカロン職人エリザベス・ビスカラによる、

 日本とフランス、和菓子と洋菓子が融合するスペシャル・マカロンのデモンストレーション

 【日時】2月11日(木祝) 14:30

 

●アルザス・マカロン職人エリザベス・ビスカラによるマカロン・ショー

 マカロン職人ビスカラによるデコラティブ・マカロンのデモンストレーション

 【日時】2月13日(土)、14日(日) 14:30

 

●マカロン・ワークショップ 

 マカロン職人ビスカラと、フルーツやクリームで、マカロンをデコレーションするワークショップ

 【日時】

 2月11日(木祝) 15:30

 2月13日(土)、14日(日) 15:00 

 ※当日、直接会場までおこしください。

浅見 欣則

 

1997年 東京製菓学校卒業 卒業後、明治記念館(4年勤務)を経て、渡仏。オートサヴォワにあるMOFパトリックシュバロに1年勤務。アルザにあるダニエルレベー(ルレ デセール)に1年勤務。その後、ストラスブールにある老舗キュブレーシェフパティシエとして10年勤務。2008三越伊勢丹 サロン デュ ショコラ出店開始する。20136月帰国。2014年 日本洋菓子協会連合会公認技術指導員に就任。現在は自身のブランドを展開する傍ら、国内外企業向けコンサルタント、技術顧問や講師活動などを通じ、各地でフランス菓子の継承活動を行っている。201510に「パティスリー ヨシノリ・アサミ」を東京巣鴨にオープン。

Elisabeth Biscarrat

(エリザベス・ビスカラ) 

2011年、毎回600万人もの視聴者が注目する世界的に有名な料理番組「Masterchef」フランス版で勝利を収めたエリサベス・ビスカラ。「Masterchef」で受賞後、ビスカラはパリの名門料理学校エコール・ルノートルに通い、2014年にマカロンとシュークリームの専門店をストラスブールで開店。「エリザベス・ビスカラ マカロン&インスピレーションズ」は、アルザス地域の地元民や世界中から観光客を惹きつける歴史的なエリア通称「プティ・パリ」の中心に位置する。フランスではベストセラーとなった料理本の著者でもあるビスカラは、有名な料理ブランドとのコラボや料理コンサルタント、ラジオの司会としても活躍し自身の作品を紹介している。以前看護婦であった彼女は病気の子供たちの事を想い病院で料理を教える他、医療に関係する多くの慈善活動にも参加している。彼女の作るマカロンは数々の高級フランス料理店でふるまわれており、「ル・プティ・ジャルディン(小さな庭)」と冠されたケーキを考案するなど、幅広く活躍しながら高い評価を得ている

梶山浩司

 

東京製菓学校校長であり、和菓子技術者としても最高の匠の一人

フランス国内にて非 営利団体「青遊会(SEIYUKAI)」を立ち上げ、和菓子を世界に広める為に、ストラスブールやパリなどの製菓学校や小学校等で和菓子教室 を開催している。東京製菓学校では自 ら教鞭をとり、教育者として日々若手の育成に努力している。技術だけではなく、人間として一流の職人になって欲しいと、挨拶や日常生活におい ても常に指導を行っている。

 

本菓子協会東和会 副会長、 国菓子研究団体連合会 青年部部長、選・ 和菓子職 審査委員

 

菓子製造技能士1級、 菓衛生師、 業訓練指導員

 

日本和菓子大品評会 名誉無鑑査賞、 本菓子協会東和会 35 年金賞、21 全国菓子大博覧会 菊華工芸賞、24 全国菓子大博覧会 全菓博工芸大賞 






■アルザスの香りただようフード・コート & バレンタイン・バー

フランス北東部に位置するアルザス地方は、雄大な山脈と恵みを運んでくる河川に囲まれ、沢山の大地からの恵みが豊富に収穫できる土地柄です。フード・コートでは、アルザスの恵みを活かしたアルザスの伝統料理をご紹介します。

【アルザス料理&バレンタインバー】

アルザス・ワインが誇る、至極のスパークリング・ワイン「クレマン・ダルザス」をお試し頂ける「バレンタイン・バー」が開店。アルザス料理のスペシャリテとあわせると絶品です。

「ビベレスカ」と呼ばれるトロリとしたチーズとベーコンで食べるポテト料理は、アルザスの白ワインにぴったりです。ダイナミックなアルザス風ソーセージを使った「シュークルート」は、塩漬け発酵させたキャベツとごろごろ野菜と一緒にジューシーなソーセージを煮込んだ鍋料理。寒いアルザスの冬には欠かせない逸品です。池袋西口公園から、アルザス出身のシェフによる本場の味をお届けします。


【タルトフランベ】

アルザス地方の伝統料理である「タルトフランベ」。ピザのような薄い生地にクリームと具材をちらしてサクっと焼き上げた軽い食感が楽しい。今回、池袋でご提供するタルトフランベは、アルザスの工房でタルトフランベ職人が練り上げたレシピです。

アルザス地方では、街のお祭りには、屋台が出て、熱々のタルトフランベをほおばりながら、そぞろ歩くのか定番です。フランス・アルザスから直輸入の味を楽しんでください。

<メニュー>

 ・タルトフランベ オニオン&ベーコン

 ・タルトフランベ シーフード

 ・オニオンスープ


【アルザスのスイーツ&セレクトショップ】

フランス・アルザスの三ツ星ホテルやドイツの五ツ星ホテルで修行したパティシエ小池朋子がつくる本場ヨーロッパのお菓子を販売します。アルザスの定番クグロフ、スパイスが香ばしいパンデピス、ベーラベッカやクッキーなど様々なフレイバーと食感がお楽しみいただけるスイーツが並びます。

フランスの厳選基準をクリアしたオーガニックのマスタードや葡萄の芥子のマスタードに加え、アルザス地方の可愛い雑貨なども店頭に並びます。



■フランスのエスプリ溢れる ロマンチックなマジック・ショー

フランス・ストラスブールから、マジシャンが来日し、フランスのエスプリ溢れるマジック・ショーをお届けします。

ストラスブール市のあるアルザス地方で親しまれているマカロンやプレッツェルを使ったファンタスティックな

マジックも必見です!

 

Dan LECLAIRE (ダン・レクレール) 

アルザス地方出身。

ストラスブールで活躍するダン・ルクレールは、プレッツェルやマカロンを使いながらロマンチックなテクニックで魅せるマジック・パフォーマンスで人気を博している。

 

 

close-up」と題されたインタラクティブなマジックを今回のイベントで特別披露!絡み合うプレッツェルや、エリサベス・ビスカラのマカロンを使ったマジックなど、恋人たちの為につくられたトリックを驚くような視覚効果と織り交ぜ、魅惑的で忘れられない体験をお届けします。

 

2月11日(木祝)~14日(日) 

 池袋西口公園に、突如出没します。

 スペクタクル・マジックに出会えたら、良い事があるかも?!


■日本初上陸!

  「ハート・キオスク」がやってくる

 

ストラスブールから、「ハート・キオスク」が初上陸し、ストラスブール市のあるアルザス地方の可愛らしい雑貨などを紹介します。

ハート・マークは、アルザス地方のシンボルとして愛されているモチーフです。アルザス地方独特のケルシュ織りのファブリックやハートのサッシェ、アルザス地方の陶器であるスフレンハイム焼きの陶器など、ストラスブールの街には、ハート・モチーフをあしらった雑貨が至るところに溢れています。

今回、池袋に初登場する「ハート・キオスク」も、そんな愛らしいハートの雑貨を沢山つめこんで、フランスのストラスブールからやってきます。是非、お気に入りのハート・グッズを探しに遊びに来てください。



 そのほか、ストラスブールから可愛くて楽しいバレンタイン・コンテンツが続々登場予定!

 

「ストラスブール市」ってどこにあるの? 詳しく知りたい方はこちら


※画像はイメージです。

※雨天決行。荒天時には中止する場合がございます。

※内容は都合により変更する場合があります。予めご了承ください。